風水方除桐生天神

方除災難除

天満宮は古来より桐生の北に鎮座し、市街地鎮護の神として、また全ての災いを鎮める方除災難除の守護神として厚く信仰され、殊に御本殿内陣には、風水に基づいて御神体の四方を守護する霊獣、すなわち東の青龍・西の白虎・南の朱雀・北の玄武の四神を配し、それぞれ東(職業・学業) 西(商業・金運) 南(家運・良縁) 北(健康・厄除)等の広大無辺な御神徳により当宮を参拝・祈願される全ての方々がこの理想的な風水によって護られ、大地のエネルギーである「気」を受けて、幸運な人生を実現する大きな活力を得られますよう御祈念申し上げております。

更新日:

Copyright© kiryutenjin , 2020 All Rights Reserved.